mazgi.com

雑多でとりとめのないこと

Recent Post

「普通救命講習」を受けてきた

ふと思い立って「普通救命講習」を受けてきた。 講習概要は東京消防庁<杉並消防署><救命講習について>に書いてあるこちら。 講習種別 : 普通救命講習(自動体外式除細動器業務従事者講習) 講習時間 : 4時間 講習内容 : 普通救命講習の内容に、AEDの知識確認と実技の評価が加わったコース 受講の動機 講習を受けようと思い立ったきっかけは2018年4月4日に京都で発生した「土俵上で挨拶していた市長が倒れる」という一件を見て。 なおこの時倒れられた市長は無事全快されたとのこと。 この件の救助についてはこちらの記事が詳しい。 土俵で救命に当たった女性の初期対応、医師が絶賛「相当トレーニングを積んだ方と思われます」 この一件を知ったとき「いつどこででも起こり得る」と感じた。 私の職場は渋谷のど真ん中のビルでしかも地上からは50m以上離れている。 有事に救急車が街を抜けてエレベーターを上がってくるまでに何分かかるのだろう。 もし職場で同僚が倒れた時に、私はただおろおろと救助を待つのか?それともこの時の女性Aほどではないにしても救命に役立てるのか? 後者でありたいと思った。 “救命 講習”などのキーワードで検索すると消防署で講習を受講できることがわかった。 最寄りの消防署に電話をして受講できたのが今日だった。 講習を受けてみて 日曜の朝9時からという開始時間はとてもハードだったがどうにか起きて間に合うように消防署に向かうことに成功した。 会場は消防署の会議室(?)でイメージ通りの「練習に使う人形」が横たわっていた。 受講費用はテキスト代として¥1,400円。 参加者の方は15名でたまたま隣同士になった3人で1グループ、計5グループで実習を進めた。 私と同じグループになった方は仕事で参加していたようで「自主的にくるなんて」と褒めていただいた。 講習の内容については素人なので記載を控えるが、講習のテキストを作っている公益財団法人 東京防災救急協のこちらのページが近い内容だと思う。 応急手当のポイント | 公益財団法人 東京防災救急協会 先に119番通報するのか救助を始めるのか、AEDの使い方等、「これ知らないとできない」と感じたので早起きして講習を受けた甲斐があったと思う。 ガイドラインというものはよくできてる。 胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)や周りの方との連携の仕方なども一人で練習できるものではないので一度体験しておくと有事にきっと役立つと感じた。 私は胸骨圧迫も人工呼吸も張り切ってやったら指導員の方に「力入れすぎ」と言われたが、同じグループの女性は私とは逆にかなり力を入れているように見えたので、指導できる方に見てもらいながら感覚を掴むという経験はありがたかった。 その他、止血法やものを詰まらせた時の対処法も教えてもらえるので、特に小さなお子さんやお年寄りと関わる方にもぜひ受けることをおすすめしたい。...

60度シャワーで風呂掃除から解放された

突然ですがおすすめライフハックです。 まずはうちの2018年になってから一度も洗ってない風呂を見てくれ! 動画(怖くない, グロくない, 食事中でも余裕) きれいな音してるだろ。洗ってないんだぜ。これで。 何をどうしたか 「50℃以上のお湯で5秒以上、週に1回以上風呂を流すとカビが生えない」というライフハックを目にしたので実践してみました。 結果はご覧の通り効果覿面! 理屈としては、 50℃以上のお湯でカビの胞子(卵, 種)はしぬ カビが胞子から発芽するまでに約1週間かかる ために、週に1回以上50℃以上のお湯を風呂全体に5秒以上かければカビが生えない! ということのようです。 私は以下のようにしています。 お湯の温度は60℃ 給湯器で設定できる一番高い温度が60℃だったので 「高温」ボタン押したら60℃のお湯が出るように設定してます 1箇所につき10数えながら流す 10カウントすれば5秒くらいかかってるかな、という感覚です 天井以外の全ての箇所を流す つまり壁とドアと浴槽を流します 天井にお湯かけると自分にもかかって危ないので、天井は何もしていません 天井をアルコールで拭くという方法も見かけたのですけど、今のところ何もしなくても平気なようです 以上を原則風呂に入るたびに行う 「週に1度」「毎週何曜日に」とか絶対できないので毎回やることにしてます とはいえ急いでいる時などはスキップしてます これで先ほどの写真や動画の状態を維持しています。 嬉しい誤算としては排水溝のメンテも数ヶ月に1回で済むようになりました。 髪の毛が詰まるのかと思ってたのですけど、菌糸なんですかね、あれ。 以上、私のように掃除できない人におすすめのライフハックでした。...

「高円寺びっくり大道芸2018」に行ってきた

普段はIT屋さんなので専門分野っぽいことを https://mazgi.github.io/ で書いているのですが、最近写真を撮り始めたこともあって広くいろんなことを書こうと思ってこのサイトをリニューアルしました。 最初のポストは「高円寺びっくり大道芸2018」です。 せっかくご近所で開催されてたのでカメラ片手に少しおじゃましてきました。 さっと各通りを歩きながら見て回ったくらいなのですがお祭り感あっていいですね♪ 高円寺なのでカッパさんがいます。 EL PATOのハンバーガー、ひさびさでしたけど相変わらず美味しかったです。 火、噴いてました。大駱駝艦(ダイラクダカン)さんとおっしゃるそう。 その他の写真はこちらにあります。 大道芸人の皆さま、撮影させていただきありがとうございました! ご自身や所属団体が写っている写真はご自由にお使いください。 また極力一般参加者の方のお顔が特定できないように撮影しましたが削除等はSNSで気軽にお声がけください。 できる限り対応させていただきます。...

ITイベント「 #DeNATECHSTUDIO 」を始めて半年経った

私が身を置いているITという業種は自発的な勉強会やエンジニア同士の交流が盛んなのですが、そのようなイベントを開催する上で課題になるのが場所や運営です。
幸いなことに社内カフェや100名以上座れるセミナールームがある会社に勤めているので会社のご理解と関連部署の方のご協力のおかげでここ半年くらい「DeNATECHSTUDIO」と銘打ったイベントを継続的に開催させていただいています。

開催することになったきっかけは社内Slack(チャット)で「弊社もっとIT業界やそこで働く人のために場所提供とかイベント開催とかできますよね」みたいな雑談から始まっており、「じゃあやりましょう!」と始めて半年以上続けてこれたのはベンチャーっぽいと思ってます。

...